子供シューズを買うなら種類が豊富にある専門店を選ぼう

選ぶなら

靴

成長に合わせて選ぼう

すぐに大きくなってしまう子供の足。靴を選ぶときはどうやって選べばいいの?歩き方や年齢に合わせて選ぶときのポイントってあるの?と気になっている人はコチラを参考にしてみましょう。

READ MORE

専門店を利用する

家族

知っておこう

子供の足は、大人の足に比べて小さいため一見同じようなサイズに見えてしまう場合もあります。しかし、子供の足はそれぞれ特徴も大きさも異なるため同じサイズに見えても違うのです。そのため、子供シューズを買うときは足の特徴とサイズを調べて購入するようにしましょう。主に、調べるべきポイントとして・足の長さ・足の幅・足の周囲と言われています。この三つを抑えておけば、ピッタリのサイズを見つけることができます。大人よりも成長の早い子供だからこそ、定期的にサイズを測りなおし、サイズのあった靴を選んであげてください。サイズの合わない靴を履き続けてしまうと、足に痛みを感じ歩くことを嫌がったり、足の指の成長に大きな支障をきたしてしまうこともあります。サイズを測り直す期間としては、3ヶ月から4カ月程度と言われています。子供服専門店や、子供シューズ専門店などには足のサイズを測ることができる中敷きなどを用意している場所もあるため、買い物ついでに測ってみるようにしましょう。

靴の購入方法

忙しい母親にとって、定期的に買い替えなくてはいけない子供シューズは少し手間になってしまうこともあります。そのため、買い忘れてしまったり、気がついたらサイズが小さくなってしまっていたりということになっていたいという母親も少なくありません。そういった時は、気軽に利用できる子供服專門店に行ってみてください。こういったお店なら、季節に合わせて商品を販売しているため、その時期に欲しいものと買うことができます。例えば、梅雨時期なら雨靴やカッパ、傘などを購入することができます。夏なら、通気性の良い靴やサンダル、速乾性のある靴なども販売しているため季節に応じて買い換えることも簡単です。また、こういったお店の嬉しいポイントが良心的な価格設定です。消耗品といっても過言ではない子供の靴や衣類が、ワンコインで買うことができたり、1000円以内で買うことができたりします。そのため、成長の早い子供のサイズに合わせて買い替えても負担になりにくいのです。

新着情報

サイズは大切

直ぐに成長するから、ちょっと大きめの靴を・・・と考える母親は少なくありませんが子供の成長を考えると靴はサイズの合った物を購入することが大切です。小さすぎると足が痛くなってしまい歩くことを嫌がるようになります。逆に大きめのサイズにしてしまうと歩く際、足に力を入れて歩くクセがついてしまうためこの場合も足の負担になってしまいます。

こんな靴が人気です!子供シューズランキング

no.1

価格が安い

子供シューズで最も人気を集めているのは、キャラクター物の靴でありながら価格が安いタイプの物です。通常キャラクター物の靴は高いもので5000円程してしまいます。そのため、子供に人気のあるキャラクターがプリントされていて価格も安い物が注目されているのです。

no.2

履きやすい脱ぎやすい

これは、母親にとっても子供にとっても欠かせないポイントです。子供の成長に合わせて自分で靴を履いたり脱いだりの練習をさせなくてはいけないため、選ぶときは必ず確認している人が多いでしょう。最近は、子供のやる気をサポートするための工夫が施されている靴もあります。

no.3

軽い

子供は、大きくなればなるほど行動が無限になっていきます。走ったり、跳んだり、蹴ったりと激しくなっていくため靴の軽さは重要です。靴が軽ければ軽いほど、足に負担がかかりにくく疲れにくいため遊び盛りの子供や歩きなれた頃ぐらいの子供用として人気を集めています。

no.4

手入れが楽

ある程度の年齢になると、子供自身で靴を洗わせるようになります。そのため、不慣れな子供でも簡単に手入れすることができる靴が人気を集めています。手入れが難しい靴だと自分で洗うのが嫌になってしまい、不衛生な状態になってしまうため選ぶときは注意しましょう。

no.5

色が豊富

子供の年齢にもよりますが、好き嫌いがハッキリしてくる年齢になると好み柄や色で洋服や靴を選ぶようになります。好みの色でない靴を選ぶと履かなくなってしまう可能性が出てくるため、色が豊富にあり好きな色を選ぶことができる靴も人気を集めています。

広告募集中